下半身のトラブル

3月上旬から9月の下旬までは上半身のトラブルが起こりやすく
9月上旬から3月の上旬は下半身のトラブルが起こりやすいことで知られています。

9月の上旬にはいると、
上半身と下半身のつなぎ目である腰や、
腰の位置にある臓器である腎臓に変化が表れやすくなる時期でもあります。
ですのでこの時期に腰回りのケアを怠ってしまうと
冬になるにつれて下半身に様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

そこで今回は九月の上旬にやっておくべきケアをご紹介しましょう。

・半身浴で汗をかき腎臓への負担を減らしましょう。
夏に比べるて秋口になってくると急に汗をかかなくなるので
体内に余分な水分が腎臓に集中し負担がかかりやすくなります。
それが腰の痛みの原因になる場合があります。
その為にこの時期は腎臓の負担を軽減させる為に
半身浴をしてしっかりと汗をかくように意識しましょう。
バスソルトを入れてみてもいいでしょう
体を温める作用のあるムジョラムやローズマリーなどのアロマを加えても構いません。
とにかく腰をしっかりと暖める事が下半身の冷えの緩和に役立ちます。

・秋口には精油、ゼラニウムで集中美白しましょう。
夏に紫外線でさんざん攻撃を受けた肌は
秋になるとシミ、シワとなって表れてきます。
ここでケアを怠ってしまうと手遅れとなってしまうので
精油のあるゼラニウムをつかって美白、保湿ケアをしていきましょう。


copyright(C)MENS POWER